専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  チリ・イースター島の海外旅行・ツアー >  チリ・イースター島基本情報 ~マナーと豆知識編~

エリア基本情報

挨拶 ブエノス ディアス(おはよう)
ブエナス タルデス(こんにちは)
ブエナス ノーチェス(こんばんは/おやすみなさい)
グラーシアス(ありがとう)
服装・マナー チリ:砂漠地帯では、日中は夏服でOKだが、夏でも夜の冷え込みに備えてジャケットは必須。中部は日本の四季をイメージした服装で。ただし、南半球にあるので季節は日本と逆になる。1日の寒暖差が大きいので、夏でも夜に備えて羽織る物を用意したい。南部は気温が低いので防寒対策をしっかりと。
イースター島:乾季は夏服でOK。雨季は肌寒い日もあるのでジャケットなどを用意したい。モアイ像や遺跡、自然などは法律によって保護されている。勝手に持ち出したり、傷つけたりすると懲役刑が科せられる。
飲酒 公園や道路など公共の場での飲酒、人目の付く場所での泥酔状態は法律で禁止されている。
飲料水 チリ:水道水は飲用できるが、基本的にミネラルウォーターを飲用したほうが安心。
イースター島:基本的にミネラルウォーターを飲用したほうが安心。
税関 【入国時】
タバコ:400本、他に刻みタバコ500g、他に葉巻50本(幼児不可) 酒:2.5L(18才以上) 香水:適量(個人使用分)は無税で持ち込み可。 免税範囲は特に規定されていないが、高価な物(パソコン、ビデオ、カメラなど)を持ち込む際は、申告したほうが無難。肉、野菜、米、毛皮、植物などは持ち込み禁止。外貨の持ち込み、持ち出しには申告の義務はない。
【出国時】
歴史的価値の高い絵画や骨董品などは、特別な許可なくして持ち出しは不可。
あると便利な持ち物 チリ:日本に比べると紫外線が強いので、日焼け止めやサングラス、帽子などを用意したい。サンティアゴ周辺は乾燥しているので、保湿クリームやリップクリームがあると便利。虫除けや虫さされの薬、蚊取り線香などもあると重宝する。
イースター島:日本に比べると紫外線が強いので、日焼け止めやサングラス、帽子などを用意したい。虫除けや虫さされの薬、蚊取り線香などもあると重宝する。雨季はほぼ毎日雨が降るので、傘やレインコートなどの準備を。
クレジットカード チリ:主要都市では主要クレジットカードが利用できるが、一般的に通用度が高いのはVISA、マスターカード。
イースター島:島内ではクレジットカードはほとんど使用不可。
郵便 アルゼンチンから日本へは航空便でおおよそ2週間程度。ハガキと20gまでの封書は390ペソ。郵便局の営業時間は月~金曜9:00~13:00、14:30~18:00、土曜9:00~12:30。日曜は休み。料金は頻繁に変わるので窓口で確認を。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

ページ先頭へ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「 来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲チリ・イースター島の海外旅行・ツアーTOPへ

チリ・イースター島のページです。チリ・イースター島の海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!チリ・イースター島の海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。チリ・イースター島の海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2019 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.