専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  チリ・イースター島の海外旅行・ツアー >  チリ・イースター島基本情報 ~生活・交通機関編~

エリア基本情報

ビデオとDVD方式 チリ:テレビ・ビデオはNTSC方式。日本やアメリカと同様の方式なので、ビデオソフトは日本の国内用デッキでそのまま再生できる。
電話のかけ方 チリ:日本への国際電話は「0」、日本の国番号「81」、市外局番(最初の0は不要)、電話番号の順にダイヤルする。
公衆電話はカード式が主流。電話会社がいくつかあり、会社によって利用できる公衆電話やテレホンカードが異なる。テレホンカードは電話局やキオスクなどで購入できる。公衆電話のほか、電話局で申し込み指定のブースで通話する手段も。主要ホテルでは客室からダイレクトに国際通話が可能。
イースター島:電話会社識別番号「123」、日本への国際電話は「0」、日本の国番号「81」、市外局番(最初の0は不要)、電話番号の順にダイヤルする。
公衆電話はカード式が主流。電話会社がいくつかあり、会社によって利用できる公衆電話やテレホンカードが異なる。テレホンカードは電話局やキオスクなどで購入できる。島内にはいくつか公衆電話があるが、数が少ないうえ故障中のものも多い。街中では電話局で申し込んで通話するのが無難。主要ホテルでは客室からオペレーター経由で国際通話が可能。
ビジネスアワー 一般的な営業時間は次のとおりだが、あくまでも目安であり、店によって異なる。
【銀行】月~金曜9:00~14:00。土・日曜は休み。
【ショップ】月~金曜10:00~14:00、16:00~20:00、土曜10:00~14:00が一般的。日曜は休みの店が多い。
【レストラン】ランチ(13:00~15:00頃)とディナー(20:00~22:00頃)のみ営業しているところが多いが、店によってさまざま。早朝から深夜までオープンしているところもある。
市内交通手段 チリ:●サンティアゴ
新交通システムが採用され、地下鉄とバスは同料金体系で利用できるようになった。支払はプリペイド方式で、乗車前に料金をチャージする。地下鉄のみ、1回分のチケット購入が可能。
【メトロ】
サンティアゴ市内では1、2、5号線が走っており、4号線と4-A号線は市内と郊外を結んでいる。旧市街など主要観光ポイントへもアクセスでき、旅行者でも乗りこなしやすい。運行時間は6:00~23:00頃。
【バス】
ミクロと呼ばれる路線バスが市内を運行。新交通システム移管により、以前と比べて路線が減り、ルートがわかりやすくなった。乗車時には、フロントガラスに表示してある系統番号と行き先を確認する。料金は均一。支払はプリペイドカード方式のみ。
【タクシー】
黒い車体に黄色い屋根が目印。流しもつかまえられるが、より安全性を求めるなら、電話で呼び出すラジオタクシーを利用するほうが良い。料金はメーター制で、基本料金に距離と時間の規定料金が加算される。そのほか、コレクティーボと呼ばれる、乗合タクシーもある。料金と路線が決まっており、行き先が屋根の看板に書かれている。
イースター島:島内に公共の交通機関はない。宿泊施設の送迎、ツアーに参加、レンタカーのいずれかが移動手段となる。
国内線 チリ:チリ国内はラン航空Lan(LA)が国内16都市にフライトしているほか、アエロリネア・デル・スールAero lineas del sur(31)スカイ・エアラインSky Airline(H2)などが国内各地をフライトしている。
●ラン航空(http://www.lan-japan.jp/)
●スカイ・エアライン(https://www.skyairline.cl/)
イースター島:島への空路は、ラン航空のみが就航。サンティアゴから約5時間。
●ラン航空(http://www.lan-japan.jp/)
鉄道 チリ:バスに比べると本数、路線とも少ない。EFEが路線はサンティアゴからプエルトモントまで伸びているが、直通列車は走っていない。サンティアゴからチジャン、サンフェルナド、タルカワノ、タルカなどへ、ビクトリアからプエルトモントなどを運行。座席は一等のサロン、二等のツーリスタがある。
バス チリ:長距離バスネットワークは充実しており、サンティアゴを中心に主要各都市間を結んでいる。飛行機のファーストやビジネスクラスに匹敵するプレミアムやサロン・カマ、サロン・カマにはやや見劣りするが快適性が高いセミ・カマ、本数が多い標準タイプのエヘクティーボなど、タイプの異なるバスがある。
車の運転 チリ:【運転時の注意】
車は右側通行。信号がない場所で横断する歩行者も多いので、交通事故に注意。サンティアゴの旧市街はバスも多く、渋滞がひどいので慎重な運転を。
【レンタカー】
原則として25歳以上。国際運転免許証、パスポート、クレジットカードが必要。大きな都市の中心部や空港には、大手レンタカー会社のオフィスがある。
イースター島:【運転時の注意】
車は右側通行。ハンガロア村の一部を除き、道路は未整備。雨が降ると道路状況はかなり悪化する。車両禁止区域もあるので要注意。制限速度はハンガロア村内が30㎞、そのほかは60㎞。民家や商店の前は駐車禁止になっている。
【レンタカー】
原則として25歳以上。日本の免許証でも運転可。ハンガロア村内にレンタカー会社のオフィスがある。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

ページ先頭へ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約 ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲チリ・イースター島の海外旅行・ツアーTOPへ

チリ・イースター島のページです。チリ・イースター島の海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!チリ・イースター島の海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。チリ・イースター島の海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2019 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.