ホイアン リゾートホテル紹介 | ベトナムの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ホイアン リゾートホテル紹介

エリア
ホイアン
/ベトナム
テーマ
現地情報
時期
2018/05/16~2018/05/24
投稿日
2018/5/26
更新日
2020/3/25
投稿者
川島枝莉

ホイアンといえば、カラフルなランタンで彩られた旧市街…だけじゃない!

ホイアンにもリゾート気分を味わえるホテルがたくさんあるんです!
今回は、ホイアンのリゾートホテルの代名詞でもある
"Anantara Hoian Resort" と "Victoria Hoian Resort"
を中心に、ホイアンのホテルをご紹介します!

スタッフおすすめ!お得ツアー

町が丸ごと世界遺産!ホイアンで癒され旅★送迎&毎朝食付/旧市街近くのフレンチコロニアル調のデラックスリゾート!アナンタラホイアン滞在 4日間

大阪発

町が丸ごと世界遺産!ホイアンで癒され旅★送迎&毎朝食付/旧市街近くのフレンチコロニアル調のデラックスリゾート!アナンタラホイアン滞在 4日間

日数:4日間  
旅行代金:69,700円~198,700ツアーはこちら

  • Anantara Hoian Resort

    1つめにご紹介するのは、「アナンタラ ホイアン リゾート」

    トゥ・ボン川沿いの、旧市街まで徒歩圏内の唯一のデラックスホテルです。

    ◆おすすめポイント
    ★立地が良い
    ⇒旧市街地まで徒歩圏内。ナイトマーケット散策など夜遅くまで旧市街を楽しむことができます!
    ★アクティビティが豊富
    ⇒アナンタラはなんといってもアクティビティの種類が豊富なんです!
    クッキング(ベトナム料理)や、ヨガ、ランタンづくり、リバークルーズなど、1日楽しむことができます!(※事前予約制です)
    ★客室が広い!
    ⇒写真からもお分かり頂けるように、客室は長屋の様な造りになっており、また天井が高く開放感のあるお部屋となっています。お部屋に入ると、南国感が漂いベトナムの熟れたフルーツやタオルで作った象などホテルのおもてなしを感じられます。そして、階段を登ると寝室があり、さらにその奥にはバスルームがあります。また、入口にはポーチがあるので、ホイアンの景色を見ながらまったりとした時を過ごしてはいかがでしょうか。

    ◆こんな人におすすめ
    ・街歩きアクティブ派⇒旧市街に近い立地を求める方
    ・お部屋を重視される方
    ・ファミリーで利用される方(キッズプログラム有り)

  • Victoria Hoian Resort

    2つ目にご紹介するのは、「ヴィクトリア ホイアン リゾート」

    東南アジアで展開しているヴィクトリアグループのホテルで、ホイアンの中でもビーチ地区に位置する珍しいホテルです。

    ◆おすすめポイント
    ★プライベートビーチがある!
    ⇒ダナン・ホイアンのビーチはたくさんのアジア人で溢れており、例えると日本の湘南。白砂のビーチでゆっくりとした時を過ごしたいのならプライベートビーチがあるヴィクトリアがおすすめです!また、マリンスポーツも楽しめます!天気が良い日にはサンライズも拝むことができるので、是非滞在の際には早起きしてみてはいかがでしょうか。
    ★ベトナムリゾートを満喫できる
    ⇒ホイアンの町のイメージを採り入れた建築になっており、リゾート地でありながらベトナムの雰囲気を味わうことができます。またとても広い敷地で、ホテルというよりは小さな町にいるようです。時間の流れもゆったりしていて、落ち着いた雰囲気です。
    ★インフィニティプールが美しい!
    ⇒プールの水面と、水平線との境目がなくどこまでも広がる開放感のあるプールはラグジュアリーな気分にさせてくれます。
    ★食事がおいしい!
    ⇒ヴィクトリアグループの食事はどれも絶品!
    ベトナム名物「フォー」はオーダーするとその場でシェフが作ってくれます。また、仏領だったベトナムはパンがとてもおいしく、甘々のベトナムコーヒーとの相性は抜群です。

    ◆ネガティブポイント
    旧市街から遠い(タクシーで片道約20分、$5)
    ⇒ですが、旧市街地までのシャトルバスが1日7本(9:00~21:00)ボートが1日2本(10:00/14:00)運行されているため気軽に遊びに行くことができます!

    ◆こんな人におすすめ
    ・旧市街もビーチリゾートも満喫したい方
    ・ホテルでゆっくり過ごしたい方(ホテル滞在重視派)
    ・アジア感を味わえるリゾートホテルを求める方





  • 旧市街エリアホテル

    • 1枚目

    • 2枚目

    • 3枚目

    • 4枚目

    【1】Almanity Hoi An【写真1-2枚目】

    毎日、色が変わるホテル!ウエルカムドリンクの魔法をご覧あれ!
    ◆おすすめポイント
    ・毎日90分のスパが無料で受けられる!
    ・ビーチまでのシャトルバス
    ・レンタルサイクル
    ・大人から子供まで楽しめるプール
    ・JAZZ BARでの生演奏
    ◆こんな人におすすめ
    ・写真好きの女子旅・カップル旅
    ・ファミリーで利用される方
    ・旧市街に近い立地を求める方

    【2】Hoi An Central Boutique Hotel & Spa
    【写真3枚目】
    2016年にオープンした最新のホテルです。
    ◆おすすめポイント
    ・立地◎⇒旧市街地まで徒歩圏内
    ・プライベートビーチへのシャトルバス運行
    ・街中の喧騒は聞こえず静か
    ・朝食がおいしい!種類豊富
    ◆こんな人におすすめ
    ・旧市街に近い立地を求める方
    ・ファミリーで利用される方

    【3】Hoi An Silk Luxury Hotel & Spa【写真4枚目】

    立地抜群!旧市街まで徒歩3分
    ◆おすすめポイント
    ・なんといっても立地が良い!どこにも負けません
    ・欧米人の利用が多く、落ち着いた雰囲気です
    ◆こんな人におすすめ
    ・旧市街に近い立地を求める方

  • 私のおすすめは...

    ここまで5つのリゾートホテルを紹介してきましたが、

    おすすめのホテルは?と言いますと...

    正直どれも大好きなホテルで決められません><
    なので、部門別に私の第1位を発表したいと思います!

    【客室部門】
    Anantara Hoian Resort
    ⇒客室の豪華さで言ったらどこにも負けません!

    【リゾートホテル部門】
    Victoria Hoian Resort
    ⇒やはり、プライベートビーチは外せません!午前はビーチでゆったり過ごして、午後はホイアン散策に♪

    【立地部門】
    Hoi An Silk Luxury Hotel & Spa
    ⇒なんといっても、旧市街から徒歩3分は魅力です!街歩きに疲れたら一度ホテルに戻って休憩し、またナイトマーケットへ!

    以上、いかがだったでしょうか。
    紹介した以外にも多数ホテルございますので、ご希望・ご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
    ※あくまで私個人の意見ですので、ご了承くださいませ。

    【おまけ】ホイアンの歩き方
     ホイアンの旧市街地はとてもコンパクトで回りやすく、半日あれば十分に満喫することができます。川沿いにはカフェやバーが並び、散策に疲れたときにはキンキンに冷えた甘々のベトナムコーヒーを飲まれてはいかがでしょうか?
     中でもおすすめのカフェはCONG CAPHE(「コン・カフェ」)このお店のコンセプトは、”ベトナム・レトロ”。南北統一前のベトナムをイメージした店内は、軍服をモチーフとした制服に身を包んだ店員と、レトロな内装でフォトジェニック間違いなしです!
     また、弊社STWはホイアンでカフェを経営しており、ベトナムローカル料理や、お土産販売もしています!日本語対応可能なスタッフもいますので、ホイアンで困ったこと等ありましたら、お気軽にお立ち寄りください!
    詳細はこちら↓↓
    https://stworld.jp/feature/overseas_branches/vn/

    ★ホイアン三箇条★
    一、午前は暑い!午後(夕方)から行くべし!
    ⇒ ランタンが灯されるのは日が落ちてから夜の10時まで
      ナイトマーケットは18:00~22:00
    一、屋台では値切りに挑戦!
    ⇒ ホイアンはベトナムの中でも物価が安く、値切りも比較的簡単!友達と一緒に挑戦してみよう!
    一、アオザイを着て写真を撮ろう!
    ⇒街中にはアオザイのレンタルショップがあり、多数の中から自分のお気に入りを選ぶことができます。かわいいホイアンの町並でアオザイ写真はインスタ映え間違い無しです!($10~20程でレンタルできます。)