ランギロア島リゾート&ダイビング満喫日記 | タヒチの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ランギロア島リゾート&ダイビング満喫日記

エリア
ランギロア島
/タヒチ
テーマ
ハネムーン
時期
2008/11/24~2008/12/1
投稿日
2009/2/20
更新日
2019/12/16
投稿者
水野 絵美

今回2回目の滞在となるランギロア島。前回惜しくも時間がなかったダイビング!&黒真珠の購入が目的☆  ランギロア島はダイバーに人気ですが、実は弊社のお客様はダイバーよりもシュノーケラーさんのんびり滞在型のリゾーターさん のほうが多いんです。  ダイビングはもちろんですが、アクティビティも盛りだくさん♪ 素朴な町並み も、のんびりした人々も、どこかまた戻ってきたい、もっとここにいたいと思わせてくれる不思議な空気がランギロアにはあります。 今回はダイビングにシュノーケル、アヴァトルの町探訪にお食事まで気になるところをレポート☆ 「ビジネスクラスで行く快適タヒチ島日記」 「マニヒ島珊瑚がいっぱい!感動日記」もぜひご覧ください。 昨年の滞在日記「キアオラ徹底解析」「ペンション&村散策日記」もあわせてご旅行の参考にしてくださいね。

スタッフおすすめ!お得ツアー

ーダイナミックな自然を体感する旅ーまさに天然の水族館!安心のサービス&ホスピタリティのホテル キアオラ リゾート&スパ ビーチと海が目の前に広がるジャグジー付ビーチバンガロー3泊+タヒチ島1泊6日

成田発

ーダイナミックな自然を体感する旅ーまさに天然の水族館!安心のサービス&ホスピタリティのホテル キアオラ リゾート&スパ ビーチと海が目の前に広がるジャグジー付ビーチバンガロー3泊+タヒチ島1泊6日

日数:6日間  
旅行代金:262,000円~385,000ツアーはこちら

  • ただいま! RANGIROA♪

    パペーテを出発していざランギロア島へ出発!
    上空から真珠のネックレスのような大きな環礁が見えてくるとテンションもMAX♪(写真左)

    ランギロアは世界で2番目に大きいラグーン!と有名です。(因みに1番大きいラグーンはミクロネシアのトラックですヨ)
    細長いモツが連なっているのでどこまでも一本道、ヤシの木より高い建物なんてありません。

    到着するとホテルやペンションのスタッフが出迎えてくれます。キアオラはフラワーレイで歓迎してくれます(写真右)

  • 宿泊はホテルキアオラ・ビーチバンガロー♪

    今回お世話になったキアオラ
    お部屋タイプは水上バンガロー、ジャグジー付きのビーチバンガロー、プール付きのデラックスビーチバンガロー、ガーデンバンガロー、と数タイプありますが、各お部屋紹介は前回の旅日記「キアオラ徹底解析」をご覧ください。

    キアオラのビーチバンガロー全室アウトドアジャグジー付き♪(写真左)
    一番人気のお部屋は水上バンガローですが、ここキアオラではビーチバンガローもビーチにすぐ出れて目の前にハンモックがありおすすめ☆パンフレットの表紙のような風景です(写真中央)

    思わずごろんしちゃうよっっ
    極楽じゃ~ でもちょっと眩しい(写真右)
    夜はこのハンモックに寝っ転がって、満点の星空を眺めました。

  • キアオラの施設紹介

    やっぱり何度見てもうっとりするプール(写真左)
    雨の日はビリヤードライブラリーにあります(写真中央)

    ランギロア島は小さいように見えますが、キアオラのあるモツは端から端まで10キロもあります。サイクリングで1本道を走っている人も結構多いですが、普段運動不足な人にはかなりきつい。

    そんなあなたにはファンカーという味方が(写真右)
    でも日焼けします 笑

  • 上級者向けといわれるランギロアの海の中

    思わずごろんするのもつかの間、ダイビングまでの時間がない!
    ショップは敷地内なので、お部屋に荷物を置いて必要なものだけを持ってショップへ(写真左)

    事前予約の場合レンタル器材代金は無料ですが、現地にて保証金だけお支払いただきます。私は完全リゾートダイバーなのでいつもレンタルですが、器材もきれいで手入れがされていて使い勝手がよかったです!

    ランギロアでのダイビングスタイルは基本AM1本、PM1本の2本ですが、3本目のリクエストが5名以上いれば3本行うことも。ポイントはティプタパス、アヴァトルパスをよく利用するようですが、時期や時間帯、ドリフトのルートによってまったく違うものが見れるのです

    実際私も2本ともティプタパスでしたが、ルートが違ためにぜんぜん違う海を潜っているようでした!

    ポイントまでは早くて5分~10分なので船酔いすることは今回はありませんでした。エントリーはバックロール、海からあがる時だけちょっと大変なゾディアック(ゴムボート) (写真中央)
    エントリーするとすぐ魚の群れ(写真右)

  • 激流ドリフトダイブ!

    とにかく流れがすごかった。。。

    1本目は初心者には正直ちょっときつい流れの強さでした。おかげさまで写真をとる余裕もほとんどなく、、、激流に身を任せました。
    2本目は同じポイントだとは思えないくらい心地よいドリフトダイブサメやらナポレオンやらいるかちゃんを楽しむことができました!

    私達の周りに魚がたくさん集まってきた!(写真左)
    ナポくん は1本目も2本目も出会えました!(写真中央)
    サメも両ダイブで見れました。マグロやスティングレイも!(写真右)

  • 憧れのドルフィンは一瞬に・・・・

    なんとふと下を見るとサメの大群が・・・40~50匹くらいはいたでしょうか(写真左)
    ダイビング中のサメはいつも怖いとは思わないですが、さすがにこの大群はどきどきしました☆

    ドリフトの手前ではバラクーダの群れ(写真中央)

    あっっ・・・いるか発見!(写真右)

    赤ちゃんいるかだとこっちに近づいて一緒に遊んでくれる みたいですが、こちらのいるかちゃん、すぐにどっかへ行ってしまいました。正面から出会いたかったな!
    サメと流れに興奮したのか、、、人生初めてオクトパスを使いました。同時にエアーがなくなる恐怖も体験。。。

    でも見たいもの見れて満足でした。今度はもう少しスキルをつけてからトライしたいポイントです。

  • ラッキー♪BBQディナー&ダンスショー

    この日はちょうどBBQビュッフェディナーでした♪
    前菜もお肉も魚も盛りだくさんでかなり満腹になりました。

    前菜はタヒチに来たらマストで食すポワソンクリュをはじめ、なんとお刺身やお寿司までありました!さらにさらに、お味噌汁まで。危うく前菜だけでお腹いっぱいになるところでした(写真左)

    メインのBBQはえびなどのシーフード、チキン、ラム、ソーセージ、まぐろ、マヒマヒ、など好きなものを焼いてもらって選ぶ形式でした(写真中央)

    決して日本人が多いホテルではないのですが、オーナーの心遣いが感じられます。ビュッフェだと大味になってしまうイメージが高いですが、キアオラのビュッフェはとってもおいしかった!
    プール前のデッキでタヒチアンダンスショーがはじまります。中にはスタッフの方もいるようで、とても和やかなダンスショーでした(写真右)

  • 水上バーでもう一杯☆

    こちらの水上バーにも2日間お世話になりました(写真左)
    ちょっと風が強かったですが、外に出ればアルコールと海風と星空の下で心地よ~くなれます。

    しかしながらこのバー、改装で取り壊し予定です。ちょっと残念ですがさらに素敵なバーができるのでしょう!

    水上バーで一押しのローストココナッツ(写真中央)
    このローココとオリーブが甘くなくておつまみに最適でした。

    バーを出た桟橋の下には光に誘われて魚がたくさん。パンを投げればこの通り(写真右)

  • シュノーケルでも存分に楽しめるラグーン♪

    キアオラ周辺のラグーンは絶好のシュノーケルポイント
    比較的波もなく、サンゴもとっても豊富、のんびりシュノーケリングが楽しめます。

    大きな珊瑚のかたまりがところどころにあり、そこに魚がうじょうじょいます。遠くまで行ってもさほど深くなくドロップオフにはなってないです。

  • なかなかフレームにおさまってくれない魚

    .

  • ゴーギャンパール養殖場見学ツアー

    ホテルからオプショナルツアーも出ているゴーギャンパールの養殖場(写真左)
    説明がどうしても英語またはフランス語となり、日本語説明が一切ない ので日本ではあまり積極的におすすめはしていないのですが、語学OKな方、真珠購入を考えていらっしゃる方にはとてもおすすめです。

    養殖用の貝の準備から何年も何年も育てて出来上がるまでの工程を説明してくれます(写真中央、右)

  • 本場で黒真珠、買っちゃう?

    知ってました?真珠の素はこんな玉なのです(写真左)
    真珠を2つに割ったところも初めて見ました。こんな感じ(写真中央)

    真珠もいろんな種類があり、ランクによって金額が全然違います!だいたいA+からA、B、C、Dとランク分け されますが、見比べてみるとなるほど傷具合や色、ツヤ、形などちょっとづつ違います(写真右)

    せっかくだったら本場でじっくり選んで購入されてはいかがでしょうか?合わせる金具を選ぶとその場で10分ほどで加工してくれます。(加工代は無料)
    絶対絶対満足の一つが出来上がるはず!!

    私も・・・1時間くらい悩んで念願の黒真珠を購入
    カード払いのため後先無視して奮発!A+のものを・・・とっても気に入ってます。

  • 実はワイナリーがあるランギロア島!

    こんな海の大地なようなところに実はワイナリーがあるのです!
    実際にワイナリーがあるのはキアオラや空港があるモツとは別のモツですが、そこでできたワインを実際に購入することができます。

    ワイナリーがあるのはタヒチの中でもこのランギロア島だけ!アバトル村に向かう途中にワインショップがありますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?(写真左)

    店内にはワイン売り場と奥に貯蔵庫があります(写真中央、右)
    貯蔵庫の中はワインと樽に香りがただよっていました。

  • ワインをお土産に・・・

    赤、白2種類、ロゼとオリジナルのワインはこの時4種類あり、試飲させてくれました(写真左)

    どちらかというとフルーティ系、甘いのですがちょっと渋みもある味でした。
    辛口だった買っちゃおう!と思ってたんですが、これからまた島を移動して持ち運ぶことを考えて今回はあきらめてしまいました。。。
    ただ、年代によってだいぶ味が違うようですよっ。

    お土産用に箱入り もあります(写真中央)

  • アヴァトル村のスーパーへ

    ランギロアには大きなスーパーやデパートのようなところは存在しません。町で一番大きいスーパーがこちら、スーパーダニエルです(写真左)

    中もほぼコンビニ程度の小さいスーパーですが、普段の食料はこちらで購入される方が多いようです(写真中央)

    ホテルでの食事はやっぱりちょっと高い、のでアヴァトルのほうまで足を伸ばしたらランチは町のカフェで楽しむのもおすすめ!(写真右)

    ただ営業時間がとっても適当なのでご注意!お昼の時間を逃すとだいたい夜までクローズします。。。

  • キアオラお隣のペンション・バウンティ

    ランギロア島のペンションの中でも一番お部屋がきれいだったのがこちら、バウンティです。今回キアオラのお隣ということで視察することができました。

    4部屋しかないこじんまりペンション。独立型ではなく、両隣がつながったコテージタイプです(写真左)

    ガーデンはお花がきれいに手入れされていて雰囲気がgood
    お部屋はタイルも壁も新しくリノベーションされていました(写真中央)
    各お部屋には洗面台の他に流しと冷蔵庫、それにセーフティボックスもついているのはうれしいポイント(写真右)

  • バウンティ

    ここにはレストランらしいレストランはありません。
    この長テーブルをみんなで囲んで食事をします(写真左)
    他のゲストやオーナーとも仲良くなれそうなところがペンションの魅力かもしれません。語学が・・・と不安要素もありますが、海外のゲストと接すると世界は広がりますね、きっと。

    ペンションバウンティは目の前がビーチではなく、この砂道を5分ほど歩くとビーチにたどり着きます。なんとなく大好きな沖縄を思わせる道のりです(写真中央)
    すぐ右隣、この看板の先のビーチはキアオラエリアになっています。

  • 気になるキアオラ食事事情~朝食~

    キアオラにはレストランが一つしかないので、ホテル内で食事を取る際はこちらのレストランを利用。

    朝はビュッフェ形式です。
    各種パン、トースト、シリアル、果物などが並んでいます(写真左、中央)
    コンチネンタルの場合はこれにコーヒーまたは紅茶。
    アメリカンの場合はこれに好きな卵料理をオーダーできます。

  • 気になるキアオラ食事事情~ランチ~

    タヒチではフレンチやBBQものが主流ですが、キアオラでは日本食も食べられます。
    昨年日本のシェフを招いてこちらのシェフを特訓!ずいぶんおいしくなったと評判です。

    <勝手にランキング♪>
    今回のNO.1はキアオラそーめん(写真左)
    日本以外、しかもタヒチでそーめんを食べれるなんて思ってもみませんでした!一緒についているかき揚もカラっとあがっていて、めんの湯で具合もちょうどよく、フレンチでちょっと胃もたれしている胃がほっとしました。

    NO.2はチャオメン(中華風やきそば) (写真中央)
    こちらもなかなか離島では食べれない料理です。お昼にちょうどよいボリュームでこちらも欧風料理に飽きたころにベストな選択!

    NO.3はハムチーズトースト(写真右)
    パンが厚く大きいので食べ応えありますが、サラダ付きでおいしかったです。

  • 気になるキアオラ食事事情~ランチ2~

    パスタはちょっとやわらかかったので、南国ならでは・・・という感じでした(写真左)

    キアオラバーガーはサラダ付き、かなりビックサイズでボリューミーでした♪(写真中央)

    上記1人で全部食べたわけじゃないですから~~誤解なく!

  • 気になるキアオラ食事事情~ディナー~

    1日目はBBQディナーだったので、2日目はアラカルト

    どれもボリュームがあるということで、スープとメインとデザートをチョイス。
    スープは本日のスープ(写真左)
    メインはチキンにしました。つけあわせにおいも。(写真中央)
    デザートはアイス(写真右)

  • ほんとに何度も来たくなる場所☆

    キアオラさん今回も大変お世話になりました!
    この海のグラデーションと水平線、満点の星空とヤシの木と花々、素朴な人々とのんびりした空気、滞在されるゲストを癒してくれる要素がここランギロアにはたくさんあります。

    来てよかったと思うはず!

    タヒチ初めての方はもちろんですが、一度ボラボラやモーレアに行かれた方にぜひ足を運んでいただきたい島です☆

    (09年キアオラは一部改装予定もありますが、詳細未決定のためお問い合わせください)