専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  オランダの海外旅行・ツアー >  オランダ基本情報 ~生活・交通機関編~

エリア基本情報

ビデオとDVD方式 テレビ・ビデオはPAL方式。日本やアメリカのNTSC方式とは異なる。一般的な日本国内用の再生機では再生できないので、ビデオ・DVDなどを購入する際は要注意。
電話のかけ方 日本への国際電話は「00」、日本の国番号「81」、市外局番(最初の0は不要)、電話番号の順にダイヤルする。
公衆電話はコイン式もあるが、テレホンカード式が主流。テレホンカードはキオスクやタバコ屋などで購入できる。主要ホテルでは客室からダイレクトに国際通話が可能。
ビジネスアワー 一般的な営業時間は次のとおりだが、あくまでも目安であり、店によって異なる。
【銀行】月~金曜09:00~16:00または17:00。土・日曜・祝日は休み。ATMは24時間稼働。
【ショップ】月~金曜09:00~18:00、土曜日09:00~16:00頃が一般的。アムステルダムなど都市の中心部や観光客向けのお店では日曜日も営業しているところもある。
【レストラン】12:00~14:00、17:30~22:00頃。店によってさまざま。早朝から深夜までオープンしているところもある。
市内交通手段 市内の交通機関にはトラム、バス、地下鉄がある。チケットのシステムは共通でOVチップカードと呼ばれるカード型の乗車券。チケットは事前に購入するか運転手から直接購入。
【トラム】観光に最も便利。トラムに乗るときは一番前の乗車口から乗車し、チケット読み取り機にカードをタッチする。降りるときは降車する停留所名がアナウンスされたら降車ボタンを押し、チケット読み取り機に再度カードをタッチし降車する。
【バス】郊外や中心部から離れた場所へ行くときに利用する。利用方法はトラムと一緒だが、バス会社によって切符が異なるので注意が必要。
【地下鉄】中心部と郊外の住宅地を結ぶために作られたもので観光客の利用はほとんどないが、利用する際はトラムとほぼ一緒。
【タクシー】流しはなく、タクシー乗り場から乗車するか、ホテルなどで呼んでもらう。料金はメーター制。深夜は割増料金が加算される。
鉄道 国鉄のオランダ鉄道(略称NS)が大都市間をインターシティーで結んでいます。多くの列車には、1等、2等のクラスがあります。通常の列車では座席予約は出来ません。ラッシュ時には、アムステルダム、ハーグ、ユトレヒト、ロッテルダムなど人口密集都市を結ぶエリア内を移動する場合、電車は混雑しているので一等席がおすすめです。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

ページ先頭へ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約 ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲オランダの海外旅行・ツアーTOPへ

オランダのページです。オランダの海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!オランダの海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。オランダの海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2019 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.