ニューカレドニア旅日記 ヌーメア市内編 | ニューカレドニアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ニューカレドニア旅日記 ヌーメア市内編

エリア
ヌーメア
/ニューカレドニア
テーマ
街歩き
時期
2006/11/16~2006/11/20
投稿日
2006/12/1
更新日
2017/10/6
投稿者
本社スタッフ

南太平洋のプチフランス!? プチアジア!? ヌーメア市内 フランス領のニューカレドニア。街並みはフランスというより素朴な南の島でしょうか。どこかアジアっぽい雰囲気もあり、ホッとする街です。 でもやっぱりここはフランス。おいしいフランス料理屋さんやパン屋さんがあります。 お買い物はエルメスやロクシタンはもちろん、かわいい雑貨屋さんや朝市も人気です。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【学生旅行】<大阪発着>ベストシーズン到来!★6名様1室利用ツアー★人気のキッチン付きコンドミニアムで暮らすように滞在♪滞在をより楽しめる6,000円相当の8大特典付き!カサデルソル泊4日間

大阪発

【学生旅行】<大阪発着>ベストシーズン到来!★6名様1室利用ツアー★人気のキッチン付きコンドミニアムで暮らすように滞在♪滞在をより楽しめる6,000円相当の8大特典付き!カサデルソル泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:56,800円~128,800ツアーはこちら

  • 丘からの眺め

    (写真:左) ヌーメア市内を見下ろすF.O.Lの丘からの眺め 
    港とこの丘の間に碁盤の目のような街があります

    (写真:右) ウアントロの丘からはヌーメア周辺の離島が見渡せます

  • 朝市

    (写真:左) 朝市  週末は特に賑わいます
    (写真:右) 食料品から雑貨まであらゆる物がそろっています

  • 朝市2

    (写真:左) 民芸品も売っています
    (写真:右) 朝市で朝食を取るのもオススメ!

  • 港の風景

    (写真:左) 朝市の横、港を一望できるオープンカフェ
    (写真:右) この港からコーラルパームスやダイビングの船が出ます

  • 街の風景

    (写真:左) スーパーマーケット  お土産をここで買うと安くてオススメ
    (写真:右) 民族博物館では現地の人の昔ながらの生活が垣間見れます

  • 食事

    (写真:左) 食事はやっぱりフレンチ! 現地係員にオススメを聞いてみよう!
    (写真:右) フランス領のためモロッコ料理も楽しめます

  • 食事2

    (写真:左) フランス郷土料理のガレットクレープ生地の中に料理が詰まってます
    (写真:右) デザートのクレープも特大サイズ!

  • あとがき

    フランス領のため 『プチフランス』 などと表現されることが多いニューカレドニアですが、 実際は南国ムード漂うリゾートで同じくフランス領だったベトナムなどに似た所もあるようです。 お食事もフランス料理はもちろん、ベトナム料理、モロッコ料理など、様々な世界が楽しめます。

    潮の香りただよう街をのんびり散策してみてはいかがでしょうか。素敵な掘り出し物が見つかるかも!?