素朴なランカウイ島!島一番の大きさのプールを持つDANNA HOTEL | マレーシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

素朴なランカウイ島!島一番の大きさのプールを持つDANNA HOTEL

エリア
ランカウイ
/マレーシア
テーマ
現地情報
時期
2014/10/29~2014/11/03
投稿日
2014/11/6
投稿者
奥山 智史

一昨年はセブ島へ、去年はカンボジアへ、とビーチ⇒シティ、という流れであれば、
今年の夏休みはビーチリゾートへ行こう!ということで、ビーチで絞って検索・・・・。
マレーシアはいんじゃないか?と、ふらっと思い立ち、経由の勉強も兼ねてランカウイ島へGO!

  •  

    ①乗り継ぎ編
    クアラルンプールの乗り継ぎって簡単ですか・・?とご心配の方もいらっしゃると思います。
    答えは・・・・
    全く問題なく、簡単です!
    私は飛行機が着陸して、乗客が降り始めてから時間を計りました。
    飛行機を降りて、乗り継ぎ看板を探して・・・としていると、日本語案内もあるじゃん!
    ということでそのまま矢印の方向にどんどん進み、エアロトレインというターミナル移動の電車に乗り、
    到着したら反対方向の『国内線乗り継ぎ方面』に進み、ここで入国審査をして・・・。あっというま!
    合計25分でした!
    乗り継ぎはクアラルンプールはしやすいですね☆

  •  

    ②ランカウイ島初日到着・部屋編
    到着したら、向かいました、暗い中・・・・。
    ホテルは・・・まだOPENして4~5年程しか経っていない『DANNA HOTEL』
    DANNA HOTELのDANNAという意味は、英語で『GIFT』
    昔ある男性が、大好きな女性の方に贈り物をする際に使っていたマレーシア語ですが、何とも素敵なエピソード♪
    空港~ホテルまでは20分程で到着
    到着したら、長旅の疲れをほぐす、15分のショルダーマッサージ付き(DANNA HOTELは必ず誰でもしてくれます。
     
    写真①ホテルの客室『ヴァイスロイ』
    写真②ヴァイスロイにはバスタブが!
    写真③可動式も固定式もあるシャワー☆

  •  

    ③ランカウイ島滞在2日目 パヤ島シュノーケル編
    セブでもしましたが、シュノーケルはビーチリゾートでは欠かせないオプショナルツアーな僕は、
    当然パヤ島シュノーケルも申し込みました。
    催行会社はイーストマリンというダイビングも行っているショップです。
    ※STWでオプショナルツアーを依頼して頂くと、ここを利用しています。
    パヤ島にはクアタウンの近くにある船乗り場からフェリーで約40分かけて移動します。
    フェリーに乗っている間は、長いとすこーーし感じましたが、
    その長さがかえっていいかも!と思いました。
    なぜなら、到着した時の喜びがひとしおでして・・・・
    写真は①のネイチャーアイランドな感じと、②のコーラルガーデンを感じるこのビーチの透明度!
    到着感、めちゃありますね!
    ここはセブ島の近くでしたシュノーケルよりももう少し大きい魚も多くて、
    シュノーケルに慣れてきた方にはお勧めですね☆
    運が良ければサメの餌付けを見られることもありますよ。
    ※写真③

  •  

    ④ランカウイ島滞在2日目 DANNA HOTEL プールでごろごろ編
    DANNA HOTELが他のランカウイ島リゾートと違う点は・・・。
    ①出来てまだ新しいので、非常にきれい
    ②ホテルの周りには『パンタイコック』という、レストランが5つあるハーバーで、ホテル以外でも食事を楽しめる
    ③プールが広くて、周りに気にせずゆっくり入られる
    ④プール内にビーチデッキが3~4台有る!
    ⑤WIFIも無料で使え、食事も日本人に合うし、パンタイチュナンに車で25分くらいと近い(他のホテルは40分くらい)
    ①の写真はヴァイスロイシービューのバルコニーから撮った写真ですが、ホテルのHPと同じ様な写真が撮れるのは、
    オーシャンビューならではの特権!!
    STWでは今、マーチャントという客室でツアーを掲載していますが、是非ヴァイスロイにランクを上げて下さい!後悔しません!
     
    ビーチデッキではトロピカルジュースもカクテルもあるので、女性の方やお酒に弱い男性陣!?にもお勧めです。
     
    プライベートビーチに落ちていく夕日を見ながら過ごす雰囲気は、最高です!

  •  

    ④ランカウイ島滞在3日目 パンタイチュナンとパンタイコックでお食事編
    3日目はホテル以外のレストランも行こう!となったので、
    まずお昼はホテルから徒歩1分の『パンタイコック地区』へ。
    お昼に選んだのは、THE LOAFという、現地で有名なパン+イタリアンレストラン!
    朝食時にのみ販売されるパンは並ぶ人も多いレストランで、
    昼食もイタリアンレストランとして、パスタも評判が良いとのことで、早速・・・。
    トマトソースパスタ(いつでも食べられますが・・・)を選んだところ、
    ガーリックトーストも付いてくるこの優しさ+味、本当においしかったです!
    夕方はフルサトスパで17時から2時間マッサージをしてもらったのですが、
    ここのスパはなんと!ホテルから予約をすると、ホテルまで迎えに来てくれるんです!
    しかも、スパ代金に送迎代金も含まれているらしく、費用は不要!
    更に!!スパ終了後に夕食を食べに地元で一番有名な『オーキッドリア』へ!
    ここのエビの話しは後でしますが、夕食終了後に迎えに来てくれるので、
    ホテルスパも良いですが、街スパの方が安いしマッサージも気持ちいいですし、
    街のタクシーに乗るよりも安全ですし、是非ランカウイ島ではスパを☆
    話しは戻りますが、オーキッドリアのエビですが、今回エビチリを注文・・・。
     
    これが、辛党にはたまらない一品!ランカウイで一番おいしいと思った海産物!食事!
    ここは吹き抜けのレストランで、中華・タイ・シーフード料理が有名ですが、何を食べてもおいしかった!
    ランカウイ島へ行ったら、オーキッドリアには絶対行くべきですね☆

  •  

    ⑤ランカウイ島からクアラルンプールへ
    ランカウイ島最終日、クアラルンプールで移動する日となりました・・・orz
    この日は、外での朝食の場所が空いていたので、外で朝食を!
    普段外で食べることもないので、解放感が半端無い!
     
    その後MH1455便の15:45発の便で移動することに・・・
    ここで、ランカウイ島でお世話になったガイドの『ナナちゃんMR』とお別れ・・・(真ん中)
     
    クアラルンプールに到着したら、行くところといえば、もちろん!『ペトロナスツインタワー』
    到着して見たイメージ・・・・とにかく大きい!!首が90度曲がるんじゃないか、くらいの角度じゃないと、全部見られないという・・・。
     
    ここはスリアKLCCというショッピングモールと併設なので、ブランド物も豊富に揃っているし、
    ハワイよりもクアラルンプールの方がいいんじゃないか、と思ってしまうくらいでした。
    ※普段買い物はしませんが、見ている限りという意味ですよ?
    ホテルは、言わずとしてた『リッツカールトン』!
    リッツはWIFIも無料ですし、バスタブもあるし、バーもあるし、大人の方のシティリゾートって感じで、やっぱり外れ無し!

  •  

    ⑥クアラルンプール2日目 世界遺産マラッカ観光
    2日目はマラッカ日帰り観光に行きました。
    世界遺産のマラッカは、昔ポルトガルとオランダ、中国に侵略された名残が残り、
    オランダ広場という場所やキリスト教会、サンチャゴ砦という観光名所があり、
    建物の高さも統一された旧ヨーロッパの街並みって感じで、『いとおかし』が似合う名所でした。
     
    中でも『ババニョニャ料理』という、昔中国に侵略された時の中国の方と、
    マレーシア人が結婚して出来た子供の混血の子供をニョニャといういうのですが、
    その時代の名残の料理がニョニャ料理です。
     
    これがマラッカ観光の昼食についているのですが、現代風にアレンジされているらしく、
    辛いものが好きな私は、予想していたよりもおいしかったです。
    ランカウイ島への旅行を検討している方は、是非帰りにクアラルンプールに立寄り、
    買い物もよし・観光もよし・街中で食事をするのもよしの、2都市周遊を検討されては如何でしょうか。
    ランカウイ・クアラルンプール・マラッカのことでしたら、是非奥山までお声掛けください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆マレーシア航空利用☆早期予約割引あり(除外日あり)!白亜の佇まいが魅力★ダナ(マーチャント) ランカウイ5日間

成田発

☆マレーシア航空利用☆早期予約割引あり(除外日あり)!白亜の佇まいが魅力★ダナ(マーチャント) ランカウイ5日間

日数:5日間  
旅行代金:135,700円~174,700ツアーはこちら