【マジョレル庭園】イヴ・サンローランが愛したマラケシュの庭園 | モロッコの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

【マジョレル庭園】イヴ・サンローランが愛したマラケシュの庭園

エリア
マラケシュ
/モロッコ
テーマ
建造物
時期
2019/09/28~2019/10/05
投稿日
2019/10/16
更新日
2019/12/6
投稿者
溝上 歩

モロッコといえば、写真映えするスポットが点在する、色鮮やかで、類稀なる国!
その代表格は青い街として知られる「シェフシャウエン」や「サハラ砂漠」でしょうが、
私が1番楽しみにしていたのは、マラケシュにある「マジョレル庭園」でした。
そのマジョレル庭園の魅力と、初めて訪れる方も迷わない、マジョレル庭園情報をまとめます!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【絶景・秘境】\王道欲張り周遊/砂漠でらくだに乗ろう♪シェフシャウエン&フェズ&サハラ砂漠&アイトベンハッドゥ&マラケシュ周遊8日間≪成田発着ターキッシュエアラインズ/復路マラケシュ空港発≫

成田発

【絶景・秘境】\王道欲張り周遊/砂漠でらくだに乗ろう♪シェフシャウエン&フェズ&サハラ砂漠&アイトベンハッドゥ&マラケシュ周遊8日間≪成田発着ターキッシュエアラインズ/復路マラケシュ空港発≫

日数:8日間  
旅行代金:228,800円~286,800ツアーはこちら

  • マジョレル庭園とは?

    • サボテン、ピンクの土、青い建物が独創的

    • サボテン、ピンクの土、青い建物が独創的

    • サボテン、ピンクの土、青い建物が独創的

    マジョレル庭園は、あの有名な「イヴ・サンローラン」が愛したとされるマラケシュにある庭園です。
    モロッコのガイドブックでも、必ずと言って良いほど特集されています。
    庭園の名前になっている「マジョレル」とは、庭園家(自称らしい)のジャック・マジョレルが造ったことから付いた名で、庭園のシンボル的存在の青い建物は、マジョレル氏がスタジオとして使用していたそうです。
    のちに、その美しさに感銘を受けたイヴ・サンローランによって買い取られ、修復を行い、今ではマラケシュの観光名所として知られています。
    マジョレル庭園の脇には、イヴ・サンローラン美術館も併設しています。

  • フナ広場からマジョレル庭園までの行き方

    • マジョレル庭園はどうやって行く?

    マジョレル庭園は、マラケシュの旧市街(メディナ)観光の中心、フナ広場からは、少々離れています。
    徒歩でも行けるらしいのですが、歩くと40分~1時間くらいかかるそう…
    私が訪れた10月初旬でも、マラケシュの気温は30度を超えていて、言葉も通じない、道も不安な中、汗ダクになりながら歩くのは嫌だな…笑
    他の手段は、タクシー、バス、馬車などがあります。
    「クチ」と呼ばれる馬車が結構楽しそうでしたが、相場が曖昧なのと、結構高い場合もある(800DHとか汗)で、「そのまま市内を周遊しないか?」など営業もしてくるらしく、嫌になりやめました笑
    嫌なことしか書いてない笑 ベストな行き方は…

  • マジョレル庭園はタクシーで行くのが1番良い

    • 写真左にあるのががカフェ ド フランス

    結果ド定番ですが、タクシーで行くことをおすすめします!
    バスは、乗り場も分かりづらいですが、タクシーであれば、フナ広場にはひっきりなしにやって来ます!
    1番分かりやすいタクシーの乗り場は「カフェ ド フランス」の前です。上からフナ広場を眺めるには絶好のカフェで、有名ですし、おそらく広場に行けばすぐ分かります。
    なんとなくカフェの前で待っていれば、黄色のタクシーがやってくるので、それに乗りましょう。稀に大きいタクシーが来ることがあるらしいのですが、料金が高いので見送りましょう。
    肝心の料金ですが、フナ広場からマジョレル庭園までは、30~40DHが相場です!

  • マラケシュでのタクシーの乗り方

    • この道をまっすぐ行けばすぐマジョレル庭園です

    タクシーを捕まえる際は、乗る人数を指で表しながらドライバーに見せながら、手をあげます。
    止まってくれたら、まずは料金交渉しましょう!
    先ほど書きました通り、フナ広場からマジョレル庭園までは30~40DHが相場です。
    マラケシュではメーターを使わない場合も多いので、最初に確認しましょう。
    アラビア語もフランス語も英語も話せない私ですが、指で「3」「0」「OK?」と出したら、しょうがないな~みたいな表情でしたがサクっと乗せてくれました!
    後は乗るだけ。小銭の用意をお忘れなく。ドライバーが持ち合わせていないときには、お釣りくれないかもしれません笑

    マジョレル庭園までは約15分程度。庭園の近くの大通りで降ろされることが多い模様。写真のアイスクリームの看板の道をまっすぐ行けば、すぐそこにマジョレル庭園があります。

  • マジョレル庭園の混雑時間 何時に行けばいい?

    • 開園後だと、写真の3,4倍の長さの長蛇の列が出来ている

    マジョレル庭園は、やはり人気観光地なのでかなり混雑します。
    開園時間は8時!※ラマダンの時は違うみたい
    夕方は空いているらしいので、そこを狙うのもアリですが、午前中しか時間が無い!という方も多いと思うので、その場合は朝1番の開園前に訪れるのが良いでしょう。

    さらに!強くおすすめしたいのは、併設するイヴ・サンローラン美術館の開館時間10時に合わせ、美術館側に9時半頃並ぶ方法です!
    9時半だと、庭園側は長蛇の列が出来ています。(並んだら1時間くらいかかるんじゃないか…) ですが、美術館は10時開館の為、空いている場合も!私が行ったときは列無し!!美術館の開館と同時に入り、美術館→庭園のルートで観光した方が、無駄なくスムーズに行けるはずです!
    美術館の入り口は、庭園の入り口を通りすぎ、そのまままっすぐ進むとあります。

  • マジョレル庭園のチケット購入方法 チケットの種類

    • 写真左下が全部込みのチケットの案内

    マジョレル庭園と、イヴ・サンローラン美術館のお話をしましたが、庭園と美術館は隣同士であるものの、別の建物。それぞれチケットも異なります。
    チケットは全部で4種類!
    ①マジョレル庭園だけ:70DH
    ②イヴ・サンローラン美術館だけ:100DH
    ③ベルベル博物館(庭園の中にある):30DH
    ④①~③全部のせ:180DH
    庭園だけでも充分ですが、個人的には美術館から入館のルートをおすすめしたいので、①②のチケットはマストバイ!③のベルベル博物館(後に内容記載)はあってもなくてもなのですが、せっかくなので④の全部に入れる180DHを購入しました。③に行かなくても10DHしか変わりませんからね。
    チケットは、1日前であればオンライン購入もできるという話を聞きましたが、結局チケットがあっても、入園には少し並びます笑 現地に行って買ってしまってもいいかなと思います。


  • 併設するイヴ・サンローラン マラケシュ美術館

    • 少し出遅れると美術館も並び始めます

    • インスタで有名なスポット

    • イヴ・サンローラン美術館のパンフレット

    イヴ・サンローランの美術館は、フランスのパリと、ここマラケシュにしかありません。
    館内には、彼のオートクチュールやアクセサリー、デザイン画などが展示されています。フィルム上映のあるシアターもあります。ファンにはたまらないスポットです。
    インスタでよく見かける「YSL」のモニュメントでは、記念撮影をする観光客で、ここにもまた列ができてたりします笑
    撮影禁止の場所がほとんど。中は行ってからのお楽しみです。

    意外と思っていたより小さい美術館でした。1時間もあれば十分回れます。人気のポストカードやバックなどのお土産は、ここで買ってくださいね。(後ほど内容記載)

  • マジョレルブルーの庭園

    • 入り口の噴水 タイルがかわいい

    • 絶好のフォトスポットはこの位置らしい(木、邪魔)

    • 一応順路がある

    • 庭園内にあるベルベル美術館では歴史が学べる

    美術館を出たら、お目当てのマジョレル庭園へ!
    おすすめの回り方通りならば、すでに手元にチケットはあるはずなので、入園待機列の方へ並んでください。
    私は11時頃に並びはじめましたが、ものの数分で入れました。

    園内は、あるようで無いルートがあり、人の流れる方に流れて鑑賞する感じです。
    前情報通り、とにかく美しい!!
    建物は「青」と「黄色」で、置かれている植物の鉢もカラフルで素敵なんです!日本人の感覚では無いですね。
    ブルーの建物の回りには、世界各国の植物が生い茂っており、表情豊かなサボテンが目を引きます!一風変わった植物が多いのは、ジャックマジョレルの好みらしい。日本人の感覚じゃないとは書いたものの、竹林があったり、錦鯉が泳ぐ池(噴水?)があったり、ところどころ和も感じられ、不思議な庭園でした。

    庭園内には「ベルベル博物館」もあり、チケットがあれば中に入ることができます。モロッコの先住民ベルベル人の歴史が学べる館内では、実際に使用されていたベルベル人の衣装やアクセサリーなどが展示されています。

  • 金・土・日しか解放されないエリアがある

    • 普段は閉まっているという、この扉から入ります

    • 大きな池とピンクの別邸があるエリアです

    • 植物も少し違った雰囲気

    これは当日知ったのですが、マジョレル庭園には、金、土、日しか解放されていないエリアがあるそうです。実際に見てきました。
    あいにく説明を受けられず、ここがどういう場所なのかが分からなかったのですが、結構広い区画で、中央に建物がありました。別荘なのかな??メインの庭園とは雰囲気が少し違って、こちらも興味深かったです。
    入り口で貰えるMAPにも載っていないエリアだそうですよ。金、土、日、狙い目です!

  • マジョレル庭園のお土産・カフェ・ショップ

    • 庭園の中にあるグリーティングカードの展示

    • 人気のポストカード

    • イヴサンローラン美術館の人気のバッグ 全4色(本当は5色?)

    イヴ・サンローランゆかりの場所なら、お土産も期待してしまいますよね。
    マジョレル庭園内には、イヴ・サンローランのブティックがあります。ここでしか買えない限定品が販売されています。モロッコらしく、バブーシュなんかもありました!

    イヴ・サンローラン美術館側にもショップがあり、写真集や、美術館のグッズが販売されています。どちらかといえば、私は美術館のショップの方が、購買意欲をくすぐられました。
    こちらの人気は、ポストカードやポスター、そしてバック。
    ポストカードは、サンローランが友人に毎年制作して送っていたグリーティングカードを模したもの。年数が入っているので、自分の生まれた年を購入してみてはいかがでしょうか?

    私はバックを購入!某メル〇リで8000円代で取引されていましたが、実際には200DH!意外と安い。キャンパス地でしっかりしてます。エコバックみたいなペラペラ系では無いです。マチもあります。私が行った日は全部で4色(黒、オレンジ、ピンク、水色)ありました。(本当はマジョレルブルーみたいな青もあるはずなのに、店員さんに無いと言われた)人気らしく、みんなこぞって買い占めていました。

    カフェは庭園内にあります。混雑していては入れなかったのですが、名物マジョレルジュースが美味しいらしいですよ!

  • 帰りのタクシーは気を付けて

    • タクシーはたくさん通りますが、庭園前で乗るとフナ広場まで80DHもする!

    庭園を出る頃は大体12時を回ったくらいで、
    美術館に約1時間、庭園を1時間ちょっとくらいのぺースで回り終えました。ゆっくりしてこのくらいの時間でしたので、ご参考まで。

    帰りのタクシーは、庭園を出てすぐのところで捕まえようとすると、どうやらマジョレル庭園お帰り用タクシー乗り場 なる区画がある様で、一律フナ広場まで80DHだと言われました!高!!行きの倍以上…。相場より随分高かったので、行きに降ろしてもらった大通りまで出て、タクシーを捕まえ、行きと同じように交渉すると、すんなりフナ広場まで帰ることが出来ました!
    うっかり乗らない様に注意ですね。

    自力でマジョレル庭園行けてよかった~!

  • マジョレル庭園まとめ

    最後に「マジョレル庭園情報」のおさらいです!

    ①マラケシュ庭園に行くときはタクシーで30DH!
    ②狙い目はマジョレル庭園の開園前 or YSL美術館の開園前!
    ③お土産はぜひYSL美術館内で!(庭園側のブティックは高級品多め)
    ④帰りのタクシーは大通りまで出て乗るのが◎
    ⑤余裕があれば、金土日に行くと、限定区画に入れるらしい!

    参考になりましたか?
    マラケシュに行ったら是非、マジョレル庭園とイヴ・サンローラン美術館へ足を運んでくださいね!