*見どころいっぱい*モロッコ大周遊 | モロッコの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

*見どころいっぱい*モロッコ大周遊

エリア
モロッコ
/モロッコ
テーマ
街歩き
時期
2014/11/06~2014/11/14
投稿日
2014/11/19
更新日
2018/12/26
投稿者
砂子坂由貴

ずーっと行きたかった国。北アフリカ、スペインの下に位置するモロッコに行って参りました! ・・・何もかもが期待以上の国でした!! 街もかわいい、雑貨もかわいい、大自然もあり、お食事もおいしい!!そして何より人がいい♪   初めてのモロッコ旅行でしたが、すっかりハマってしまいました。   ■■今回の行程■■ シェフシャウエン1泊⇒フェズ1泊⇒メルズーガ1泊⇒アイドベンハットゥ1泊⇒マラケシュ2泊 車でモロッコを左からぐるっと1週します。 移動移動移動・・・・・ かなりの時間を車内で過ごしますが、車からの見える景色がまたステキなんです。

それでは、今回参加したツアーの行程をご紹介させていただきます。
★見どころも過ごし方もたくさん!特集ページもぜひご覧ください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

短いお休みでモロッコへ♪可愛い雑貨が溢れるピンクの街でショッピングを楽しむ*マラケシュ滞在5日間≪成田発着ターキッシュエアラインズ≫

成田発

短いお休みでモロッコへ♪可愛い雑貨が溢れるピンクの街でショッピングを楽しむ*マラケシュ滞在5日間≪成田発着ターキッシュエアラインズ≫

日数:5日間  
旅行代金:105,800円~250,800ツアーはこちら

  • モロッコまでは5つ星航空会社で!

    今回モロッコまでは5つ星航空会社 カタール航空を利用。
    成田-ドーハ間が12時間、ドーハからカサブランカ間が8時間半・・・
    ドーハ空港で5時間の待ち時間もあり、人生初25時間越えの大移動です。

    さすがアフリカ!これも念願のモロッコ旅行のためとドキドキしながら出発しました。
     

    カタール航空は乗り心地もサービスも良く、思っていたよりあっというまにカサブランカに到着!
    5時間のトランジットも、お買い物をしたりお茶をしたりで、苦になりませんでした。
     

    【左】カタール航空機内:シートピッチも広く快適でした。夜初なので、機内はすぐ暗くなります。
    【右】ドーハ新国際空港:フードコートやお店もあり、長時間のトランジットでも時間をつぶせます。

     

  • カサブランカに到着!

    やっとの思いでカサブランカに到着後、空港から第一目的地シェフシャウエンまでは車でなんと7時間・・・・
    思わず笑ってしまうほど遠い道のりですが、絶対はずせなかった街です。

    行って大正解!!
    移動距離はありますが、車の乗り心地も良く、道も整備されているので、何とかなりました!


    【左】今回大変お世話になったドライバーさん&パジェロ!
    長い道のりもドライバーさんとお話しながら行けばあっという間です。
    【中】シャウエンが見えた~~!青い!!(写真は2日目の昼間とったものです)
    【右】ホテル・カーサ・ハッサン 青い街にふさわしく、とにかく可愛い!!


  • 青い街◎シェフ・シャウエン◎

    シェフ・シャウエンの街並みです。
     
    『青い!!!!かわいい!!!!!』
    この言葉を観光中、ずーっと言い続けました。

    もう他になんと言えばいいのかわからないくらい、ステキな街です。
     

    残念ながらこの日は雨でしたが、そんな事も気になりませんでした。
    午前中は、ガイドさんにシェウエンを案内していただきます。
    青色は、イスラム教でもっとも高貴な色だとか。。

    坂道や階段をたくさん歩きますので、歩きやすい靴がベターです。
     
    私達は、青い街に溶け込むべく、ドレスコード『白い服』で望みました!!
    せっかくシャウエンで写真をとるなら、赤い服より、白い服のが 写真映えしますよ!(たぶん)

     
    午前中の観光の後は、シャウエンでランチを頂き、フェズまで移動です。


    【左】階段も壁もドアもぜ~んぶ青い!
    【中】シャウエンの子供が家からでてきてくれました。かわいい~!
    【右】白いジュラバ姿のおじさんが良く似合う街です。

  • 象牙色の街◎フェズ◎

    シャウエンからフェズまでは車で約3時間。
    フェズ到着は夜なので、ホテルで夕食を頂いて就寝。。。
     
    翌朝は、古都フェズ観光です。
    残念ながらこの日も雨。。。ここは晴れてほしかったなぁ
    古くて狭い道なので、雨が降るとドロドロです。ロバも行ったりきたりしていますので、
    汚れても良い服装をお勧めします。

    フェズには1泊しかしなかったので、観光時間は朝のみとなります。
    フェズは職人さんの街なので、お店が沢山ならんでいるのですが、
    お店が開くのは、10時半前後なので、ちょうど開店準備中の街を歩くことができました。

    ガイドさんと一緒に、細い道をどんどん進んでいきますが、絶対に自分1人では同じ道に戻れない。。
    本当に迷路のようなステキな街でした。

    モロッコ周遊ツアーで、フェズでのお買い物を考えていらっしゃる方は、2泊した方が良さそうです。
    フェズ観光のあとは、待ちに待った砂漠!メルズーガへ移動します。
     

    【左】細い路地は車がとおれないので、今でも馬やロバが大活躍。
    【中】タンネリ(皮の染色場)
    【右】タンネリでは、ミントで強烈な皮のにおいを和らげながらの観光。

     

  •  


    メルズーガまでの道のりは、またもや・・・8時間!!

    ここの道のりも、かなりの時間はかかりますが、
    広いアフリカの大地と、雄大なアトラス山脈の車窓を十分に楽しむことができます。

    今回の旅行は11月でしたが、なんと山の上ではすでにスキー場がオープンしていました!
    (フェズやマラケシュではTシャツ1枚で十分だったのに!)


    【左】リアルなドナドナを発見しました!あーるー晴れた~ ひーるー下がり~ 子牛~をのせ~てゆく~♪
    【中】アトラス山脈を登っていくと、急に雪景色!!
    【右】途中で立寄るイフランでは、なんと鱒のグリルの昼食が食べられます!
    モロッコ料理が続いた後のお魚料理はやっぱり嬉しい♪


  • オレンジ色の砂漠◎メルズーガ◎

    やっとの思いで、メルズーガに到着!!
    私達は、砂漠ホテルアイドベンハトゥに宿泊しました。
    あ~このホテルも本当に可愛い!!

    砂漠のテント泊にもあこがれていましたが、やっぱりホテル泊も素敵でした~
    本当に雰囲気の良いホテルでお勧めです。

     
    ベルベル人のスタッフさんがとってもフレンドリーでした。
    日本のキャンディやチョコレートが好きという事なので、配れるようなお菓子を持っていき、
    御礼にプレゼントできるといいですね。
     

    【左】砂漠ホテル、アイドベンハットゥのロビーです。雰囲気がとても良いです。
    【中】到着後は、ミントティで出迎えてくれました!
    【右】もちろんお部屋も可愛い!

  • ラクダに乗ってサンライズ鑑賞

    砂漠ツアーのハイライトはラクダに乗っていくサンライズ鑑賞!
     
    まだ日の出前の薄暗い中でラクダに揺られ30分、ゆっくり砂漠を進んでいきます。
    こんなの絶対日本じゃ経験できない!
    アラビアンナイトの世界に入り込んだんじゃないかってくらい、ドキドキワクワクしました。。。
     
    友人2人は、ラクダの上から流れ星が見えたそうです!!
    私はいったいどこを見ていたのか、、、残念ながら流れ星をみることはできませんでした。。。


    【左】ラクダに乗って砂漠をすすみます。11月でもすごく寒いので、防寒必要です。
    【中】砂丘の上でサンライズ鑑賞!あたり一面オレンジ色のひかりにつつまれます!
    【右】お世話になったラクダ!!

     

  • レンガ色の集落◎アイドベンハットゥ◎

    砂漠ではしゃぎきり、あとはマラケシュが楽しみだな~と考えていたのですが、、甘かった。
    モロッコは砂漠とマラケシュだけではありません。
     
    砂漠の後は、アトラス山脈をさらに越えて、『アラビアのロレンス』など数々の映画でロケ地としても使われている
    アイドベンハットゥへ。

    翌日は、カスバ街道をとおってマラケシュに向かいます。
    あまり期待していなかったのですが、ここがものすごい絶景ポイントでした。
    写真では全く伝えきれないのですが、本当に絶景。是非実際に行って、見ていただきたいです。
     
    【左】アイドベンハットゥ。実際に上まで登っていけます。
    【中】アイドベンハットゥで泊まったリアドマクトゥブも本当に素敵でした。前日までにお願いをすれば、朝食を眺めの良いテラスで食べられます。
    【右】ティシカ峠からの眺め

  • ピンク色の街◎マラケシュ◎

    最後の都市は、いよいよマラケシュです。
    アイドベンハットゥからの道のりは3時間。もはや、ここまでくるとあっという間の道のりです。
    砂漠、アイドベンハットゥと大自然に囲まれていたせいか、
    マラケシュについてすぐは、あまりの人の多さと活気にドギマギしてしまいました。
     
    スークでは、バブーシュやカゴバッグやラクダの置物など、買いたいものが沢山!
    お店の方と交渉して値段が決まります。

     
    【左】ジャマエル・フナ広場のエスカルゴ屋さん
    【中】マラケシュのメディナも迷路のようです。旧市街のリアドに宿泊したのですが、道が覚えられない!
    【右】スークです。お店が沢山、活気があります。

  • 遠いけどもう1度行きたくなる!そんなステキな国でした!

    私は車に酔いやすい方なので、出発前は、長距離の車移動を心の底から恐れていたのです・・・が、
    なんと今回の旅行では1度も車酔いしませんでした。
    (もちろん薬は飲みましたが・・)

    ドライバーさんにそのことを告げると、車酔いしないように、
    あまりブレーキを踏まずに運転して下さっていたようです!!

     
    移動距離が長いからモロッコに行くのをやめる・・・とおっしゃられる方がたまにいらっしゃいますが、もったいない!
    実際に行ってみると、思っているほど長距離移動も悪くないかもしれません♪
    (個人差はありますので、実際に行って酔ってしまったら・・・スミマセン)
     
    皆さんに満足していただけると思います!モロッコ旅行是非ご検討くださいませ★
     

    ★見どころも過ごし方もたくさん!特集ページもぜひご覧ください。
    初めてでもよくわかる「モロッコ旅行おすすめプラン」
    「魅惑のモロッコ女子旅」
    「サハラ砂漠特集」
    邸宅を改装したリアドに泊まる