マラケシュぶらぶら | モロッコの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

マラケシュぶらぶら

エリア
マラケシュ
/モロッコ
テーマ
ご当地体験
時期
2010/8/7~2010/8/11
投稿日
2010/10/4
更新日
2017/10/6
投稿者
スッカル様

2泊5日 弾丸マラケシュ一人旅。訪問した友人達の満足度100%ということもありかねてから行きたいと思っていた国、モロッコ。ジャマ・エル・フナ広場の活気と雑踏に浴びてきました。雑貨、食事、ホテルといい女子が大好きな「カワイイ」満載の国。治安は良いので一人旅でも問題ないです。英語よりもアラビア語・フランス語が話せた方が旅がしやすくモロッコ人とコミュニケーションが取れ楽しいです。

スタッフおすすめ!お得ツアー

短いお休みでモロッコへ♪可愛い雑貨が溢れるピンクの街でショッピングを楽しむ*マラケシュ滞在5日間≪成田発着ターキッシュエアラインズ≫

成田発

短いお休みでモロッコへ♪可愛い雑貨が溢れるピンクの街でショッピングを楽しむ*マラケシュ滞在5日間≪成田発着ターキッシュエアラインズ≫

日数:5日間  
旅行代金:105,800円~200,800ツアーはこちら

  • 名物大道芸人達

    ジャマ・エル・フナ広場の名物と言えば大道芸人達。
    ダンスをする人、蛇使い、歌を歌う人などとにかく大道芸人がわんさか。
    人だかりも多く何をしているのか分からず覗きこまないといけません。

    私は蛇使いの方と写真を撮ろうと声を掛けたら
    首に長くて大きな蛇を巻かれ、コブラのバックで写真を撮りました。
    もちろん写真撮影後はチップ払います…

    右の写真の黒い衣装の女性は実は男性。
    ダンスも体型も女性そのものでしたが一度声をあげた時に男性と判明!!
    やじうまのモロッコ人達も信じられないといった様子で驚いていました。

  • 屋台

    夕方になり屋台が出始めます。
    そこら中から煙モクモク、美味しそうな匂い。
    屋台がジャマ・エル・フナ広場を盛り上げます。
    屋台があってこその広場ですから。

    私はタジンをいただきました。
    タジン鍋に入ってくるかなと思ったんですけど
    お皿に盛られてきちゃいました。

  • カフェグラシエから

    カフェグラシエの許可を得て写真だけを撮らせていただきました。
    地上とは全く情景が違い、ごちゃごちゃからなぜか美しい絵になりました。
    ミナレットと明かりと屋台の明かりが異国情緒ただよっています。
    やはり眺めが良いということもあり満席でした。
    広場を眺めながらお茶してボーっとしたかったんですが残念。

  • Riad Catalina Hotel -旧市街-

    旧市街にあるRiad Catalina Hotelに宿泊しました。
    モロッコスタイルのホテルで中庭があり部屋もかわいらしい感じ。
    ただ、場所が旧市街という事もあり迷路のような道を進むので
    しっかり場所を把握してから外出しないと戻ることが大変かもしれません。

  • 旧市街放浪

    旧市街は迷路のようなので地図を見ないでぶらぶら歩くのがおすすめです。
    その代り、時間がない人にはぶらぶら歩きはおすすめしません。
    私は目的なくぶらぶら歩きすぎて、モロッコ人しかいないエリアに行ってしまい
    モロッコ人にこっちは行き止まりだから戻りなさいと言われました…

    スークはエリアによって日用雑貨品、革製品、お土産品、銀製品と
    いろんな顔を持つので本当に楽しいです。
    ただ、トイレがないので要注意です。

  • シュクラン!

    私はエジプトに語学留学していたのでアラビア語が話せるのですが
    日本人でアラビア語を話せる人を見たことがないらしく驚かれました。
    どこにいってもみんなサービスしてくれたり優しくしてくれ
    言葉が話せることで手厚くしてもらってありがたかったです。

    右の写真の彼はモロッコの伝統画を現代版にアレンジしている絵を
    売っていた店主なんですが
    絵を購入した私にモロッコの歌を披露してくれました。
    シュクラン ジャジーラン。(どうもありがとう)

    良い味でてるなーと思った店主達の写真。