大自然のアイスランド満喫 | アイスランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

大自然のアイスランド満喫

エリア
アイスランド
/アイスランド
テーマ
自然
時期
2016/3/24~2016/3/29
投稿日
2016/4/7
投稿者
スタッフ

アイスランドに行こうと決めて、絶対に見たいと思ったのは、ブルーラグーンとオーロラと間欠泉。それ以外はアイスランドについての知識もなくて、余った日程はどう過ごそうかと考えて追加したのは南海岸ツアー。

ブルーラグーンもオーロラも間欠泉も感動的に素晴らしかったけど、一番印象に残っているのは南海岸ツアーのセリャランスフォス滝とアイスランドで食べた美味しいもの。(食いしん坊です。)

こんなスケジュールで巡りました↓

1日目 夜アイスランド到着

2日目 ゴールデンサークルツアー/夜オーロラツアー

3日目 午前レイキャビク散策/午後ブルーラグーン

4日目 南海岸ツアー

5日目 朝出発

  • 2日目 ゴールデンサークルツアー

    ゴールデンサークルツアーは、シングヴェトリル国立公園 にある地球の割れ目「ギャオ」、大迫力のグトルフォスの滝、10分間隔でお湯が吹き上がる間欠泉を巡る1日ツアーです。


    このツアーで一番印象に残っているのは、間欠泉。間欠泉のまわりに集まって、吹き上がるのをカメラを構えて待ちます。吹き上がりそうで吹き上がらなかったり、今か今かと待っている時間も楽しいです。そしてものすごい勢いでお湯が吹き上がります。立つ位置によっては、お湯がかかりますのでご注意を!3月はまだ寒いのに濡れに行っている人もいました。

  • 2日目夜 オーロラツアー

    アイスランド到着翌日(2日目)にオーロラツアーを予約しました。なぜかというと、もしオーロラを見ることができない場合、翌日のツアーに参加するチャンスがあるからです。オーロラツアーはチャンスを逃さないためにも、早めの日程に入れることをおすすめします!私が参加した日はなんとかオーロラらしきものが見えたという感じで、「夜空にきらめく光のカーテン」という感じではなかったですが、それでも満足です。個人的には、オーロラよりも今まで見たことのないほどの満天の星空と流れ星に感動しました。


    ※オーロラツアーはバスでオーロラの見えるスポットまで連れて行ってくれますが、到着してからはバスの外もしくはバスの車内でオーロラの出現を待ちます。とても寒いので、防寒対策をしっかりしてくださいね。

  • 3日目午前 レイキャビック市内散策

    実際に訪れるまでわからなかったのは、レイキャビックの市内散策にどれくらいの時間が必要かということ。主な見どころはハットルグリムス教会と街の散策くらいかと思い、半日時間をとりましたが、これで正解でした。半日あれば十分満喫できます。ハットルグリムス教会の展望台からはレイキャビックのカラフルな家々を眺めることができます。レイキャビックは小さいけれど、かわいいお店や雰囲気のいいカフェやレストランも多くて、街歩きを楽しめます。

  • 3日目午後 ブルーラグーン

    寒い時に入る温泉は最高ですよね。ブルーラグーンは巨大な温泉プールのようです。場所によって熱めのお湯とぬるめのお湯のエリアがあって、外が寒かったので熱めのお湯エリアを探してぐるぐるするのが楽しいです。ブルーラグーンの中には泥パックを顔に塗るエリアやビールなどの飲み物を販売するカフェエリアがあって、温泉につかりながら飲むビールが美味しいです。


    ※ブルーラグーンの入場には事前予約が必要です。日本出発前にオプショナルツアー等をお申込みされることをおすすめします。

  • 4日目 南海岸ツアー

    正直、南海岸ツアーは参加する価値があるのか、ゴールデンサークルツアーと同じような感じなのでは・・・?と思っていましたが、実際参加して、大自然を体感して大満足でした。特にセリャランスフォス滝では、滝の裏を歩くことができて、目の前に滝の迫力を感じることができて、自然のパワーをもらった気がします。

  • アイスランドで一番おいしかったミートスープ

    アイスランドでミートスープといえば、ラム(羊)のスープ。ラムといろいろな野菜の入ったスープです。いろいろな場所で試しましたが、一番おいしかったのは、ゴールデンサークルツアーのランチ休憩で立ち寄ったフードコートでの一杯。こちらお値段1800円くらいとフードコートのスープにしてはお高いですが、本当に美味しいです。ラムは全く臭みがなくて(むしろいい香り)、柔らかいのと歯ごたえのあるお肉といろいろな食感が楽しめます。特に寒い中でいただくスープは幸せを感じて美味しさ2倍!!ゴールデンサークルツアーにご参加の際は、ぜひお試しください。

  • 絶品!ロブスタースープ

    こちらはレイキャビック市内のお店「Saegreifinn(The Sea Baron)」のロブスタースープ。素材の旨みが詰まった濃厚なロブスタースープ、最高でした。あまりの美味しさに、ものすごい勢いで飲み干してしましいました。「Saegreifinn(The Sea Baron)」はロブスータースープで有名なお店ですが、シーフードの串焼きもおいしいです。注文したエビの串焼きはぷりっぷりでした。

  • ちょっと期待はずれなホットドック

    「宇宙一おいしいホットドック」というクチコミから、かなり期待して行ってみましたが、、、たしかに美味しいですが、宇宙一ではないかと。。。個人的にはIKEAの100円のホットドックの方が好きです。ぜひ一度お試しいただき、みなさんの感想をお聞かせください。

  • やっぱりラム(羊)がおいしい

    アイスランドはラム(羊)がおいしいと聞いて、いろいろネットで調べた結果、だいぶ前から「Resto」というレストランを予約しました。こちらのラムのグリルは期待以上でした。

  • ヌードルステーションでタイ風ラーメン麺

    旅行中、アジアなものが食べたくなりませんか?そんな時におすすめなのが、「Noodle Station」のタイ風ラーメン。甘くて濃いめのスープが冷え切った体にしみわたります。特にゴールデンサークルツアーなどの後に、軽めに食事したいときなどにおすすめです。

  • 意外なおいしさ!クレーヌル

    宿泊したホテル「フロン」の近くでコーヒーを飲もうと入ったカフェでなんとなく注文したドーナツ。これがアイスランド名物の「クレーヌル」でした。沖縄のサーターアンダギーのような感じで、少しスパイシー。甘さ控え目でおいしいです。

  • おすすめ持ち物

    すばらしい大自然とおいしいものがいっぱいのアイスランドですが、物価が高いのが難点。そこで、無駄な出費をしないためのおすすめ持ち物をご紹介します。


    ・水筒・・・コーヒー1杯500円くらいします。ゴールデンサークルなどの1日ツアーでは、寒いので温かい飲み物が欲しくなります。ホテルでお湯をもらって持参したティーバックで紅茶やお茶を入れて持っていけば節約&至福のひととき。

    ・お菓子・・・スーパーやツアーで立ち寄る売店など、物価が高いのでツアー中に小腹が減った時につまめるお菓子があるといいです。寒いときは甘いものを食べたくなります。

    ・バスタオル・・・ブルーラグーンでは、タオルは別料金です。水着もお忘れなく!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【中部発着】ヨーロッパまで最速のフィンエアー利用【弾丸でアイスランドに行こう!】往復バスチケット付&価格重視のホテル指定!カラフルな世界最北の首都レイキャヴィク5日間 

名古屋発

【中部発着】ヨーロッパまで最速のフィンエアー利用【弾丸でアイスランドに行こう!】往復バスチケット付&価格重視のホテル指定!カラフルな世界最北の首都レイキャヴィク5日間 

日数:5日間  
旅行代金:170,900円~387,900ツアーはこちら